佐藤悠基

佐藤悠基(東海大)~化けたら日本記録を出せる逸材、東京オリンピックに期待!

とにかく実績が凄すぎる佐藤悠基。中学、高校と他を圧倒する走りを見せ東海大学へ入学。
ライバルを圧倒して見る者を釘付けにするポテンシャルは日本一と言えるでしょう。ここではそんなランナー佐藤悠基について紹介したいと思います。

■佐藤悠基の実績が凄すぎる

中学では3000mで日本中学新記録を打ち立て、高校では10000mで高校歴代1位のタイムを打ち立てました。ちなみにその時のタイムは28分07秒39。
このタイムは箱根駅伝に出るランナーでもそうそう出せるタイムではなく、どの大学へ行ってもエースになれるタイムです。

東海大学へ入学した佐藤悠基は日本インカレでいきなり優勝。1年時の箱根駅伝は3区で8人抜き。当時の区間記録を大幅に更新します。

2年次の箱根駅伝では1区に登場。2位に4分以上もつけるという圧倒的な差で区間賞をとります。
しかも当時渡辺康幸が持っていた区間記録を更新。明らかに日本人学生最速と思われました。

3年次には7区で登場。足にアクシデントを抱えていたものの3年連続の区間新記録を達成させました。

4年次でも故障を抱えていましたが3区で13人抜きを果たしました(4年次の区間新記録はならず区間2位で区間賞も逃しました)。

走れば区間賞は当たり前という佐藤悠基は相手からしてみたら脅威以外の何者でもなく、序盤で走られても後ろで控えられていても気味の悪い存在だったこと間違いなしでしょう。

■長距離に転身か?

天才ランナーかと思いきやロンドンオリンピックでは日の目を浴びることもありませんでした。
これは日本人的発想かもしれませんが、私はフルマラソン一本に絞ってほしいと思っています。

佐藤悠基ほどのスピードを持っているフルマラソンランナーは日本にはいません。終盤までついていければ持ち前のスピードで相手をぶっちぎることができる唯一のランナーなのです。

フルマラソンでまだまだ驚くような記録は出していませんが、持ち前のスピードに経験が融合したら面白いです。ポテンシャルで佐藤悠基にかなうランナーはいないと思っているので、東京オリンピックまでにはフルマラソンに適した体になってほしいと思います。

■佐藤悠基のパーソナルデータについて

結婚はしているようですが、他のマラソンランナー同様あまり公にはされていません。
ブログやインスタグラムなどもやっているようですがこれに関しても私はそこまで分からないので言及するのは避けておきます。

一つ私が興味があるのが、トレーニングにバイクを取り入れていることです。さらに水泳もやるとのことで「陸上競技を終えたらトライアスロンでもやろうかな」とつぶやいていることです。

スイムとバイクの能力がどれくらいかは分かりませんが、ランで爆発的に速い日本人選手はいないため、トライアスロンでどれくらい通用するのかなというのは知りたいですね。

管理人の運営者サイト

管理人が運営するそのほかのホームページの紹介です。

マラソン選手などのアスリートがやっているとされるのが脱毛。
脱毛をすることによって、汗を気にしなくてよくなったり、VIOなども動きに微妙によいそうです。

脱毛をやっている女性は多いと思いますが、永久脱毛できなくて悩んでいませんか。
あるいは、脱毛サロンだと完了するまで先が見えない、効果がよくわからない、などなど。
そんな人におすすめなのが、TBCです。
有名なエステですが、TBCは、そのほかの脱毛サロンと違って、永久脱毛ができるんです。その理由が美容電気脱毛を使ったTBCのスーパー脱毛という脱毛法。

なぜ、スーパー脱毛に、永久脱毛の効果があるかというと、毛穴ひとつひとつに、プローブと呼ばれる細い電極を挿入し、微弱電流を流して発毛組織そのものを処理するからです。

参考記事:TBCスーパー脱毛

上記のサイトに書かれている通り、電気脱毛は毛根に直接働きかけるため、その場で、二度とムダ毛が生えてこなくなるそう。恐るべし、TBCのスーパー脱毛。
女性向けのTBCだけでなく、メンズTBCでも同様の美容電気脱毛があるので、是非気になる人はカウンセリングを受けてみてください。